横浜で『債務整理』なら【弁護士法人心 横浜法律事務所】

弁護士による債務整理

任意整理とは

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

任意整理をした場合の返済額

  • 文責:所長 弁護士 湯沢和紘
  • 最終更新日:2022年2月2日

1 任意整理をすることによって返済額が変わる可能性があります

任意整理は、各債権者個別に今後の返済についての交渉を行う借金問題解決方針の1つです。

これにより、その後の返済額が変わってくる可能性があります。

2 返済総額について

任意整理をする前の段階では、多くの場合、15%~20%もの利率で返済を続けていくことになります。

例えば100万円の借金があり、利率が18%だった場合、1年で18万円の利息が発生するということになります。

もっとも、これは100万円を1年で返す場合です。

例えば1年で元本を20万円しか返さなければ、翌年には80万円が残るわけですから、これに対して18%分の利息を支払う必要があります。

このようにして、実際には高額の利息も含めて返済しなければならないため、なかなか完済できないという状態に陥ってしまいます。

任意整理の場合、今後の利息なしでの分割合意ができる場合も少なからずあります。

その結果、ある程度は返済をしなければならないものの、任意整理により、場合によっては何十万円もの返済額を減らすことができる場合があります。

3 毎月の返済額について

以上のとおり、任意整理では、合意の結果によって総返済額をかなり抑えられることができるケースもあります。

また、ある程度長期間の分割にも応じてもらえることも少なくありません。

特に、借入総額が大きい方の場合には、毎月利息を含めて高額の返済をしている方もいらっしゃいますが、将来利息なしの長期の分割返済の合意ができると、毎月の返済額が半分近く減るようなこともあります。

毎月の返済額が減ることで、うまく生活を再建することができるようになり、例えばボーナス等を将来のための貯蓄などに回すこともできるようになっていきます。

4 まずはご相談ください

ご事情によっては、任意整理での解決が難しいこともあります。

理由の多くは、既に借入総額が多額になり、各社が合意を受け入れてくれるだけの返済額も十分確保できないことです。

任意整理での解決が選択可能なうちに、お早めのご相談をお勧めします。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

借金の返済にお悩みで任意整理をお考えの方へ

任意整理について

任意整理とは、債権者との話し合いにより、利息を減額してもらったり、返済期間を延長してもらったりすることをいいます。

毎月の返済にお困りの方や利息分しか返済できていないという方などは、任意整理を行うことによって、返済の負担を軽減できる可能性があります。

なお、任意整理は他の借金の解決方法と異なり、裁判所を介さずに行う手続きです。

債権者と直接交渉を行うことになりますが、このような交渉をご自分で行うのは負担が大きいかと思いますので、弁護士にご相談されることをおすすめします。

任意整理を弁護士に依頼するメリット

弁護士に任意整理を依頼した場合、弁護士が代理人として債権者と交渉を行いますので、直接債権者とやり取りをするということはなくなります。

また、弁護士から債権者へ受任通知を送りますので、債権者が受任通知を受領後、基本的には債権者からの返済の催促は止まります。

さらに任意整理に詳しい弁護士に依頼をすれば、債権者との交渉もより有利な条件で合意できることが期待できます。

任意整理なら弁護士法人心にご相談ください

当法人には任意整理など債務に関する案件を集中して取り扱っており、得意としている弁護士が在籍しております。

借金のお悩みはできるだけ早い段階でご相談いただく方がより良い結果で解決できる可能性が高くなりますので、お一人で悩まずにお早めにご相談ください。

当法人では任意整理をお考えの方からのご相談をお待ちしています。

お問合せ・アクセス・地図へ